運営責任者について

当サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。「コンテンツSEOの教科書」を運営しております、株式会社ベンチャーネット コンテンツSEO事業部の沢端と申します。
簡潔に申し上げますと、SEO対策で1番重要なことは「Googleから高評価を受ける」ということです。
Googleは以前から【ユーザーのために有益な情報を発信しているサイトを評価する】と発表しています。

Googleから高評価を受けるサイト制作は、ユーザーのための有益な情報をGoogleの評価基準に合わせて発信してゆく必要があります。

これまでのサイト制作では「ターゲットユーザー層の確定、ターゲットユーザーの目的、自社に提供できること、自社の強み」を明確に設定し、【ユーザーのための有益な情報】を効果的に発信できているサイトは少ないのが現状です。

「ユーザーの要求・悩みに対し、どのようなリアクションを目的とし、ターゲットユーザーへどんなイメージを蓄積していきたいのか」を明確にし、サイトを情報設計の観点から再設計することで「信用されるサイト=売れ続けるサイト」の仕組み作りをお手伝いさせて頂きたいと考えております。コンテンツSEOを実施することによって、ワンランク上のビジネスステージに行っていただきたく、「コンテンツSEOの教科書」を運営しております。

プロフィール
沢端 裕太
株式会社ベンチャーネット コンテンツSEO事業部部長
1982年生まれ、日本大学文理学部卒業。
広告代理業からキャリアをスタートし、その後SEO/リスティング広告などグーグル検索に関係する専業としてお客様から数多くの相談を受けている。
検索からのユーザーの獲得にあたり、ターゲットやペルソナ設定、カスタマージャーニーマップ策定からコンテンツマネジメント、などの一気通貫でプロジェクトに携わっている。

15年間バスケットのレフリーの世界で活動していました。スポーツのレフリーの世界ではプレイヤーの意図を感じる【feel the game】という言葉がありました。これはビジネスの世界でも通用する言葉で【ユーザーの目的と意図を感じる】になります。15年間培ってきたノウハウをもとにビジネス構築のお手伝いをしていきます。
最近はマラソン・トライアスロンを趣味とし、忍耐の強化を目的として活動しています。

  • ブランド・マネージャー認定協会2級(現在1級試験中)
  • Oracle Eloqua and Oracle Content Marketing Cloud Service 2013 Certified Implementation Specialist
  • ビジネスモデルイノベーション協会認定ジュニアコンサルタント

  • チームフロー コーチング
  • 日本交流分析協会2級
  • ハーマンモデル ファシリテ—ター認定資格
  • GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格

ピックアップ記事

  1. ccs
    お客様のマーケティングの課題を、MAコンサルタントとコンテンツディレクターとライターによるチーム…
  2. c-seo-cs
    キーワード選定、コンテンツ企画、KPI設定、KGI設定を行い、コンテンツSEOを実施します。また、毎…
  3. rcs
    WEBサイトのコンテンツの充実をアウトソ−シングする、リモートコンテンツディレクターサービス。お客様…

ピックアップ記事

  1. 201604-04-01

    2016-4-28

    売り手と買い手、思惑の違いを理解する

    コンテンツSEOとは、簡単にいえば“優良なコンテンツでユーザーに気に入ってもらうサイトを作る”ことで…
  2. 201603-09

    2016-4-26

    ユーザーの“仮面”を被ることが出来るか

    ユーザーが何かを検索するとき、どのような心理状態にあるのでしょうか。ここでは、検索におけるユーザーの…
  3. 201603-01

    2016-4-25

    Webマーケティングって何?を理解する

    「Webマーケティング」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。 このコトバには、2つの意味が入…
ページ上部へ戻る