エクセルでもできちゃうアクセス分析 その2

201604-10-01

前回は、アクセス解析ツールのデータからエクセルで散布図を作るところまでご説明しました。今回は出来上がった散布図について、もう少し深い分析をしてみます。

 

散布図を良く眺めてみると?

前回は、当サイトのあるページを元に、そのページへの流入数、新規数および新規率、直帰数および直帰率を計算し(エクセルがね)、散布図を作りました(エクセルっていい仕事しますね)。

201604-10-02

今回はここから、コンテンツ自体の問題点を洗い出してみます。

 

4つの属性に分けてみる

では、散布図を眺めて、縦と横の区切り線を考えてみます。今回は、

  • 縦軸の区切り : 50%のライン
  • 横軸の区切り : 60%のライン  としました。

201604-10-03

この縦と横の区切りについては、サイトの特性もありますので、好きなところで設定します。おおよそは50%くらいを目途にして良いと思います。

 

それぞれの特徴は、次のように考えられます。

  • 赤色枠 :新規率低い(=リピーターが多い) かつ 直帰率が高い
  • 緑色枠 :新規率低い(=リピーターが多い) かつ 直帰率が低い
  • 青色枠 :新規率高い(=新規を誘導している) かつ 直帰率が高い
  • オレンジ枠 :新規率高い(=新規を誘導している) かつ 直帰率が低い

 

では、それぞれの枠内のデータが何を意味するのか、考えてみましょう。

ただし、

A:直帰することが問題にならないコンテンツ(見られることが目的)

B:その先にコンバージョンにつながるコンテンツへ移動してほしいコンテンツ

この2つでは、捉え方が変わりますので注意します。

 

赤色枠=新規率が低く、直帰率が低い

ポイント:これらの検索キーワードを知りたいと思うリピーターが多い反面、サイト内(コンテンツ内)に有効性の高い情報が無さそうなので、直帰してしまう

対策

  • Aの場合:リピーターが多いので、良好な関係性が保てる可能性がある
  • Bの場合:これらの検索ワードに合致したコンテンツを作り、内部リンクでの遷移を促し、直帰率を下げる

 

緑色枠=新規率が低く、直帰率が低い

ポイント:これらの検索キーワードを知りたいと思うリピーターが多く、さらにサイト内(コンテンツ内)に有効性の高い情報がありそうなので、直帰しない

対策

  • Aの場合:リピーターが多いので、良好な関係性が維持できている可能性がある
  • Bの場合:これらの検索ワードによる流入を増やせば、更にリピーターが増える可能性があるため、コンテンツ作成と集客を積極的に行う

 

青色枠=新規率が高く、直帰率が高い

ポイント:コンテンツの内容と、サイトに対するユーザーニーズが合っていない

対策

  • Aの場合:新規を連れてくるので、“見つけてもらう:ことはクリアしている
  • Bの場合:検索ワードがサイトにとって重要性が高い場合は、さらにコンテンツを作成あるいは改良し、直帰率を下げる

※サイトにとって、検索ワードの重要性が低い場合は、特に対策はしなくて良いと思います

 

オレンジ色枠=新規率が高く、直帰率が低い

ポイント:これらの検索ワードは、新規ユーザーを増やすために最適と思われる

対策

  • Aの場合:新規を連れてくるので、“見つけてもらう”ことはクリアしている
  • Bの場合:これらの検索ワードで流入してきたユーザーの定着率を分析し、リピーターにするための判断が必要

特にBの場合、リピーターになる確率が高ければ、さらにコンテンツを充実させる努力が必要ですが、リピーターになる確率が低い場合は、切り捨てる可能性も検討します。

 

 

いかがでしょうか。

今回の例でいえば、緑色枠内の“検索キーワード”と“コンバージョン”については、さらにコンテンツを充実させる必要がありそうです。また、オレンジ色枠内の“インバウンドマーケティング”と“コンテンツSEO”も、新規ユーザーをリピーターに変える対策が必要、ということが分かります。

アクセス解析ツールだけではなく、こういったポイントを絞った分析も、たまにはヒントをくれるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サービス

  1. ccs
    お客様のマーケティングの課題を、MAコンサルタントとコンテンツディレクターとライターによるチーム…
  2. c-seo-cs
    キーワード選定、コンテンツ企画、KPI設定、KGI設定を行い、コンテンツSEOを実施します。また、毎…
  3. rcs
    WEBサイトのコンテンツの充実をアウトソ−シングする、リモートコンテンツディレクターサービス。お客様…

ピックアップ記事

  1. 201604-04-01

    2016-4-28

    売り手と買い手、思惑の違いを理解する

    コンテンツSEOとは、簡単にいえば“優良なコンテンツでユーザーに気に入ってもらうサイトを作る”ことで…
  2. 201603-09

    2016-4-26

    ユーザーの“仮面”を被ることが出来るか

    ユーザーが何かを検索するとき、どのような心理状態にあるのでしょうか。ここでは、検索におけるユーザーの…
  3. 201603-01

    2016-4-25

    Webマーケティングって何?を理解する

    「Webマーケティング」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。 このコトバには、2つの意味が入…
ページ上部へ戻る