コンテンツってどうやって作るの?

201605-18-01

コンテンツSEOの最大の武器ともいえる“コンテンツ”。こういった仕事をしていると、違う分野にいる友人から、「コンテンツってどうやって作るの?」と聞かれることがあります。

個人のブログ等であれば好きなことを書いていれば良いのですが、何かしらの目的を持っている場合は、そうはいきませんよね。

特に、SEOを意識したコンテンツを作り出すには、複数の立場の人たちが、しっかり協力していくことが大切です。

 

コンテンツ作成までのおおよその流れ

例えば、クライアント様から「うちのサイト用のコンテンツを作って♪」と依頼を受けたら、おおよそは次のような流れで、コンテンツを提供していきます。

 

201605-18-02

かなりざっくりしていますが、おおよそはこの様な流れでコンテンツを作っていきます。

もう少し、詳しくみてみましょう。

 

 

現サイトの診断

現在のサイトの構成、サイトマップ、コンテンツの種類と数、内部リンクや外部リンクの状況など、Webサイト改善に向けた調査を行います。さらに、現在のサイトの目的を明確にし、それに対する課題をピックアップします。

 

キーワードの調査・選定・分類

Webサイトの目的やCVの条件(ユーザーのどのような行動でCVとするか)に合わせ、コンテンツ作成の準備に入ります。

この過程が、もっとも重要かもしれません。

まずは、現在コンテンツ内にあるキーワードや不足ワードの分析を行い、追加するキーワードを洗い出します。次に、それぞれの検索ボリュームの調査、キーワードマップの作成などを行い、コンテンツの方向性を決めていきます。内部リンクや外部リンクについても、この時点である程度のものは確定しておきます。

キーワードマップは、例えばこのような形でまとめていきます。

201605-17-04

 

こちらは、マインドマップの形でキーワードを分類したものです。他にも、キーワードマップを作るツールを使った方法もあります。

 

コンテンツ構成検討

ここからは、編集者(ディレクター)とライターが、どれだけ協力しあえるかにかかってきます。

編集者(ディレクター)はまず、コンテンツのテーマ(タイトル)や、構成案を考えます。おおよその構成案ができたら、どのキーワードを埋め込むのかが分かるような指示書を作ります。

これをライターさんと共有し、作戦会議をします(内容はヒミツです)。

 

コンテンツ作成

コンテンツの方向性が共有できたら、ライターさんは指示書を元に、原稿を書きます。それと同時に、コンテンツ内で使用するイメージの作成や、写真の選定を行います。

ライターさんの原稿と、イメージ図や写真を合わせて、1つのコンテンツの元を作っていきます。

 

 

一番時間をかけるのはどこか

これは、クライアント様の現行のWebサイトの状況や、どのようなキーワードを使うのか、CVをどのポイントにするかなど、一概にはいえません。しかし、どのようなWebサイトであっても、ある程度の方向性が見えていれば、やはり一番時間をかけるべきなのは、キーワードを決めていく過程であることが多いと感じています。

もちろん、ライターさんにお願いしたい原稿の内容が、専門性が非常に高い、例えば医療や介護の分野のものであれば、原稿に書き出すための「根拠」を調べる必要がありますので、そこにもある程度の時間が必要となります。

 

出来た原稿は、どうなるのか

僕らのような編集者と、ライターさんやイラストレーターさんとの協業で出来上がった原稿は、クライアント様にもチェックをして頂きます。

もちろん、それまでの過程の中でも、例えばペルソナ設定が適切であるか、コンテンツの構成案に問題はないか、などを確認して頂くタイミングはありますが、やはり最終的な原稿を公開するかどうかの判断は、クライアント様にお願いすることになります。

 

その後、めでたくコンテンツを公開したとしましょう。

でも、僕たちの仕事はそこで終わりではありません

コンテンツは、ただ公開すれば良いのではなく、多くのユーザーに見つけてもらうことが必要です。さらに、そこからどれだけのCVがあるか、コンテンツの改善点はないかを判断し、場合によってはコンテンツを作り直していくこともあります。

 

 

いかがでしょうか。

現代の世の中には、インバウンドマーケティング、コンテンツSEO、コンテンツマーケティングなど、さまざまなコトバが飛び交っており、これらを1つずつ分けて考えることが必要です。

しかし、やはり最終的にはクライアント様の笑顔につなることが、僕たちのやるべきことですから、どこかでつながっているものだと、僕は考えています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サービス

  1. ccs
    お客様のマーケティングの課題を、MAコンサルタントとコンテンツディレクターとライターによるチーム…
  2. c-seo-cs
    キーワード選定、コンテンツ企画、KPI設定、KGI設定を行い、コンテンツSEOを実施します。また、毎…
  3. rcs
    WEBサイトのコンテンツの充実をアウトソ−シングする、リモートコンテンツディレクターサービス。お客様…

ピックアップ記事

  1. 201604-04-01

    2016-4-28

    売り手と買い手、思惑の違いを理解する

    コンテンツSEOとは、簡単にいえば“優良なコンテンツでユーザーに気に入ってもらうサイトを作る”ことで…
  2. 201603-09

    2016-4-26

    ユーザーの“仮面”を被ることが出来るか

    ユーザーが何かを検索するとき、どのような心理状態にあるのでしょうか。ここでは、検索におけるユーザーの…
  3. 201603-01

    2016-4-25

    Webマーケティングって何?を理解する

    「Webマーケティング」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。 このコトバには、2つの意味が入…
ページ上部へ戻る