自社の強みを見つけ出す“SWOT分析”

201605-15-01

KGIを決めるためには、市場のニーズと自社の強みを洗い出すことが必要、ということは前回の記事でお伝えしました。今回はもう1歩進んで、企業の強みと弱点を洗い出し、新たな経営戦略を見つけるために必要なSWOT分析について、今回も、小児科クリニックを参考にしてみます(社内および社外に協力者あり!なのはナイショです)。

 

そもそもSWOT分析って何?

以前の記事では、こんな図が出てきました。

201605-14-02

SWOT分析は、ごく簡単にいえば外部環境と内部環境の現状をクロス分析することにより、戦略方針を決めるために行います。何となく「そうかな?」と思うことをきっちりと書き出すことで、現状をしっかりと捉え、そこからさらに経営戦略を導き出そう、というものです。

 

 

SWOT分析が必要なのは?

少しでも「経営」を行うところであれば、どんな業種・業態でも、一度は分析してみると良いと思います。大企業や中小企業だけではなく、個人経営の飲食店(ラーメン屋さんとか)や物販の店(花屋さんとかパン屋さんとか)では、競合店との差別化を図るような戦略がみえてくると思います。

ところで、医療機関であるクリニックも、こういった分析が必要なのでしょうか?

 

答えは、YESです。

 

例えば、前回の記事でも触れた「小児科クリニック」で考えてみます。

日本全国で、小児科を標榜しているクリニックって、どれくらいあると思いますか?

厚生労働省が行っている「厚生統計要覧」という統計データがありますが、これによると、平成26年現在で「小児科」を標榜しているクリニックは、全国に2万件以上あることになります。

201605-15-02

 

ちなみに、コンビニエンスストアの数は、全国でだそうですので、クリニック全体ではコンビニのおよそ4.6倍の数があることになります。スゴイですよね。

尚、小児科クリニックだけでもコンビニの3分の1以上の数があるわけですから、コンビニを3件見かけたら小児科が1件ある、と考えて良いかもしれません。

 

小児科クリニックの場合、ひと昔前よりも予防接種の種類が増えたり、クリニックの中でも専門的な診療を行うところが増えてきてはいるので、受診者の延べ数としては増えているかもしれません。しかし、少子化が加速する中、小児科を受診する患者さんの人数そのものは、確実に減少傾向にあります。

こういった状況の中で、クリニックとして生き残っていくためには、やはり医療機関とえいども、ある程度は「経営」という観点が必要なのかなと思います。

 

クリニックでSWOT分析をしてみると…

では、架空の“さわはた小児科クリニック”で、SWOT分析をしてみます(あくまでも架空ですよ!)。

このクリニックには、

  • 駅から徒歩3分と立地条件は良い
  • 医師1名、看護師5名体制で診療を行っている
  • 一般の診察室1ヵ所、予防接種専用の部屋が1ヵ所ある
  • 小児専門外来(発達外来)がある
    • 曜日固定だが、クリニックでは珍しいため、遠方からも患者さんが来る

などの特徴があるとします。

このクリニックでSWOT分析をしてみました。

201605-15-03

実際にこういうクリニックがあるかどうかは分かりませんが、少なくとも医療専門家ではない僕が考えても、このような強み、弱み、機会、脅威が浮かんできます。

ただこういった分析は、その企業内(クリニック内)にいる人だけでは、難しい部分もあります。自社(自院)の弱みはなかなか出てこないと思いますし、強みを強みと感じていないケースもあると思うからです。

SWOT分析は、自分たちの現状をきちんと見つめ直すのは当然なのですが、第三者の目には自社(自院)がどう見えているのかという部分が見えることもあるので、それまでとは違った姿が見えてくるかもしれません。

 

いかがでしょうか。

SWOT分析って、慣れないとなかなかピンと来ないかもしれませんが、時々はこうして現実を見つめ直すことで、次の新しい戦略が見えてくるのではないでしょうか。

しかし、SWOT分析は、これで終わりではありません。強み、弱み、機会、脅威を洗い出したら、今度はそれを、戦略として組み立てていく必要があります。これについては、またいずれじっくり考えてみたいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サービス

  1. ccs
    お客様のマーケティングの課題を、MAコンサルタントとコンテンツディレクターとライターによるチーム…
  2. c-seo-cs
    キーワード選定、コンテンツ企画、KPI設定、KGI設定を行い、コンテンツSEOを実施します。また、毎…
  3. rcs
    WEBサイトのコンテンツの充実をアウトソ−シングする、リモートコンテンツディレクターサービス。お客様…

ピックアップ記事

  1. 201604-04-01

    2016-4-28

    売り手と買い手、思惑の違いを理解する

    コンテンツSEOとは、簡単にいえば“優良なコンテンツでユーザーに気に入ってもらうサイトを作る”ことで…
  2. 201603-09

    2016-4-26

    ユーザーの“仮面”を被ることが出来るか

    ユーザーが何かを検索するとき、どのような心理状態にあるのでしょうか。ここでは、検索におけるユーザーの…
  3. 201603-01

    2016-4-25

    Webマーケティングって何?を理解する

    「Webマーケティング」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。 このコトバには、2つの意味が入…
ページ上部へ戻る