ペルソナ実例集4 ~漢方薬局編~

201605-08-01

健康食品編不動産編小児科クリニック編と続いてきました“ペルソナ設定”ですが、つづいては、漢方薬局編です。

漢方医学は、現在主流の西洋医学とは異なる独自の療法であり、あまりなじみがないという方も少なくはないでしょう。実際、漢方薬局の利用率はそんなに高くないのですが、まだまだ潜在的需要を秘めていて、Webマーケティングを行っていく上では面白い分野かもしれません。

 

狙い目は20代~40代の女性? 

漢方薬局の利用者の現状を調査した、ある独立行政法人のデータがあります。それによると、漢方薬局の利用率は、男女合わせてもわずか4%程度のようです。

性別、年齢別でみていくと、60代の女性が最も利用率が高いという結果に。年齢的なことを考えると、体調に不具合が出てきたり、「あまり薬を増やしたくない…」「漢方なら、副作用が少なそうで、体にやさしいかしら」と感じるお年頃なのかもしれません。これは、なかなかうなずける結果ですね。

しかし、注目したいのは今後利用してみたいかとう質問です。実は、20代~40代の女性の間では、20代、30代、40代ともに20%近くの値が出ているのだそうです

つまり、まだ利用したことはないけれど、ひょっとしたら必要かも?と感じている人は、意外と多いのかもしれませんね。

インターネットでの情報の集め方にも慣れている世代ですので、この世代の女性をターゲットとして漢方薬の効能を訴求していけば、新たな需要を掘り起こしていける可能性が眠っているわけです。

 

 20代~40代の女性の悩みってどんなもの?

民間企業が行った30~50代の全国の女性1200人を対象とした意識調査によると、“病気じゃないんだけど、なんか体調が悪い”そんな悩みを抱えている女性が多いのだそうです。

「疲れやすい」「だるい」「肩がこる」「肌が荒れる」「手足が冷えてつらい」「生理痛がつらい」「そろそろ更年期に入りそう」などなど、該当する年齢層の方は、何か一つくらいは当てはまる人も多いのではないでしょうか?

体調不良を感じながらも、仕事や育児で忙しく、「病院に行くほどではないかな?」と、放置している人って結構いるのでは?

実は、こういった症状の場合、漢方が効果てきめん!というケースもあるそうです。もちろん、本人の体調や「効きやすさ」もあるので一概にはいえませんが、もっと漢方の恩恵を受けてほしい人にあまり知られていない、というのが現実のようです。

 

実際に、ペルソナを作り出してみよう

今回は、新しい潜在的な需要の掘り起こしを目的として、情報認知レベルは一番下のレベル5、「商品を全く知らない。欲しいとも思っていないし、その必要性も感じていない」でペルソナ設定を行ってみましょう。

201605-08-02

 

どうでしょうか?どんなコンテンツでアプローチしていけばよいか、イメージが浮かんできますか?

まだニーズに気づいていないペルソナ例のような方では、顧客になるまでには長い道のりが必要でしょう。

しかし、すぐに購入に結び付かないターゲットだからこそ、その人の気持ちに響くコンテンツを作り、このようなターゲット層に的確にアプローチしていくことは、コンテンツSEOの極意ともいえます。商品認知の裾野を広げていくことは、将来的な顧客発掘のためにとても大切だからです。

 

さしずめ、このようなペルソナにまず見つけてほしいコンテンツは、「体調不良の原因は何か」でしょうか。

これも、西洋医学と東洋医学では、根本的な考え方が違います。こういった背景を加味しながら、「西洋医学の考えはこう、でも東洋医学の考えはこう。だからこんな漢方薬を試してみては?」という方向性で、複数のコンテンツから漢方薬にたどり着く、という考え方もできるのではないかと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サービス

  1. ccs
    お客様のマーケティングの課題を、MAコンサルタントとコンテンツディレクターとライターによるチーム…
  2. c-seo-cs
    キーワード選定、コンテンツ企画、KPI設定、KGI設定を行い、コンテンツSEOを実施します。また、毎…
  3. rcs
    WEBサイトのコンテンツの充実をアウトソ−シングする、リモートコンテンツディレクターサービス。お客様…

ピックアップ記事

  1. 201604-04-01

    2016-4-28

    売り手と買い手、思惑の違いを理解する

    コンテンツSEOとは、簡単にいえば“優良なコンテンツでユーザーに気に入ってもらうサイトを作る”ことで…
  2. 201603-09

    2016-4-26

    ユーザーの“仮面”を被ることが出来るか

    ユーザーが何かを検索するとき、どのような心理状態にあるのでしょうか。ここでは、検索におけるユーザーの…
  3. 201603-01

    2016-4-25

    Webマーケティングって何?を理解する

    「Webマーケティング」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。 このコトバには、2つの意味が入…
ページ上部へ戻る