中小企業におけるコンテンツSEO

201603-10

以前、「中小企業こそコンテンツマーケティングに取り組むべし」という記事を書いていますが、それはコンテンツSEOでも同じこと。ここでは、中小企業にとって最適と考えられるポイントをおさらいしてみましょう。

コンテンツマーケティングとコンテンツSEOは違うの?

結論からいえば、違います。似て非なるものだと思ってください。2つの違いが分かるように、比較してみました。

03-10-1

図1 コンテンツマーケティングとコンテンツSEOの比較

確かによく似ていますが、コンテンツマーケティングは、コンバージョン数が上がるだけではなく、企業としての売上や利益を向上させることが目的です。

一方のコンテンツSEOは、Webサイトへのアクセス数アップが一番の目的で、結果的にコンバージョンアップにつながるような要素を求められます。

かなり大ざっぱにいえば、コンテンツマーケティングの手法の1つとして、コンテンツSEOがある、と考えても良いでしょう。

 

中小企業がコンテンツSEOをやるべきな理由

まず1番の理由は、コストです。たしかに大きな広告を打ち出せば、企業の知名度はそれなりに上がりますし、一時的にWebサイトへのアクセス数が増加します。しかし、企業の知名度自体があまり高くない中小企業の場合、その効果は本当に一時的です。そこに莫大な費用をかけるのは難しいのではないでしょうか。

一方、コンテンツSEOは、自社の技術や製品、サービスなどについてじっくりと検討し、確かな方向性の下で進めることができれば、それまでまったくその企業のことを知らなかったユーザーの間にも、徐々に知名度が上がっていきます。結果的に、長期間にわたる固定客を獲得することも可能になります。

また、コンテンツSEOでは「ペルソナ」の設定が大事であることはすでにお伝えしましたが、ニッチな商品や技術、サービスをもつ企業であるほど、しっかりしたペルソナの設定がしやすくなります。自社の商品やサービスがどのようなユーザーに役立つのか、自社の技術がどのようなところで利用されているのか、あるいは利用してほしいと考えているのか、これらを社員全体でまとめ、何度も見直しをはかっていくことが、コンテンツSEOの成功のカギになります。

こういったことって、大企業ではなかなか難しいと思いませんか?それが、ある意味で中小企業の強みにもなるのです。

 

ところで、中小企業って具体的にどんな企業?

中小企業庁によると、中小企業とは以下のように定義されています。

03-10-2

また、日本の中小企業の数は、次のようになります。

03-10-3

大ざっぱに計算しても、大企業の380倍の企業数があります。中小企業の分野はとても多彩ですが、これだけの中から自社のWebサイトを見つけてもらうには、単に「会社案内のようなWebサイトを作る」だけでは、ほぼ不可能に近いでしょう。

そこで、他社との差別化や、自社だけのオリジナルな情報が必要になるのです。

クリニックも中小企業?

厳密にいえば、中小企業基本法でいうところの「会社」ではありません。一般的な「会社」は経済産業省の管轄ですが、医療法人や個人開業医は、厚生労働省が管轄になるためです。

しかし、医療系のクリニック、歯科クリニックも、規模から考えると中小企業と同等に捉えることもできます。顧客=患者数、売上=診療報酬 と捉えることができるので、コンテンツマーケティングやコンテンツSEOの効果が期待できます。

 

これを前提として考えたとき、全国のクリニックってどれくらいあるかご存知ですか?分かりやすい例として、歯科クリニックとコンビニエンスストアの数を比較してみましょう。

03-10-4

図2 歯科診療所(クリニック)とコンビニの数の比較(都道府県別)

実は、歯科のクリニックって、コンビニよりも多いのです。これから歯科クリニックをオープンするとして、どれだけ新規顧客=新規患者を獲得できるかが、歯科クリニック成功のカギを握っています。

つまり、こういうクリニックこそ、コンテンツSEOをしっかりと行い、新規患者数を増やし、さらにコンテンツマーケティングも行うことで患者の満足度を上げ、継続して診療を受けにくる患者=リピーターを、獲得していく必要があるのです。

 

いかがですか?

今回は、コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの違いから、中小企業にこそ必要な理由を考えてみました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サービス

  1. ccs
    お客様のマーケティングの課題を、MAコンサルタントとコンテンツディレクターとライターによるチーム…
  2. c-seo-cs
    キーワード選定、コンテンツ企画、KPI設定、KGI設定を行い、コンテンツSEOを実施します。また、毎…
  3. rcs
    WEBサイトのコンテンツの充実をアウトソ−シングする、リモートコンテンツディレクターサービス。お客様…

ピックアップ記事

  1. 201604-04-01

    2016-4-28

    売り手と買い手、思惑の違いを理解する

    コンテンツSEOとは、簡単にいえば“優良なコンテンツでユーザーに気に入ってもらうサイトを作る”ことで…
  2. 201603-09

    2016-4-26

    ユーザーの“仮面”を被ることが出来るか

    ユーザーが何かを検索するとき、どのような心理状態にあるのでしょうか。ここでは、検索におけるユーザーの…
  3. 201603-01

    2016-4-25

    Webマーケティングって何?を理解する

    「Webマーケティング」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。 このコトバには、2つの意味が入…
ページ上部へ戻る